クラウドファンディングとイベント開催決定

リリース

リリース内容

「知らなかったまま、後悔しないでほしい」という思いのもと活動している、関西の医学生を中心とする学生団体「若者にHPVワクチンについて広く発信する会 Vcan」(代表: 中島花音)は、2022年11月17日(木)より、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にてクラウドファンディング企画を開始しました。また、1stゴールが達成された際には、国際HPV啓発デーである2023年3月4日 (土) に、大阪府和泉市のINNOVATION PARK OSAKA IZUMIにて『蛍光ハンドペイントフェス』を開催します。

クラウドファンディング概要
目標金額 : 200万円
支援期間 : 2022年11月17日 (木) ~ 2023年1月15日(日)
ファンディング形態 : All or Nothing
資金用途 : イベント開催費用+中高ツアー費用

イベント概要
日時 : 2023年3月4日 (土) 13:00開場
会場 : INNOVATION PARK OSAKA IZUMI
イベント内容 : ハンドスタンプ・現役産婦人科医によるHPVワクチンのレクチャー・トークセッション
イベント監修 : 上田豊 先生 (大阪大学大学院医学系研究科・産科学婦人科学講座 講師)
クリエイティブデザイン : カスヤナガト

イベントはクラウドファンディングの1stゴールが達成された場合に開催いたします。
ファンディング形態上、目標金額に達しなかった場合には返金となります。

クラウドファンディングとイベントの詳細についてはREADYFOR支援ページよりご確認ください。

支援ページはこちら

ご支援が必要な理由について

Vcanは「知らなかったまま、後悔しないでほしい。」という想いのもと、関西の医学生を中心に、2021年の立ち上げ以降、中高ツアーやSNSでの情報発信を行ってきました。メンバーは関西だけでなく全国各地の大学生が30人にまで増え、中高ツアーは全5校で実施することができました。(2022年11月現在)
これまでの活動に一定の手応えを感じているもののキャッチアップ接種が終了する2025年3月までに、キャッチアップ世代787万人全員に伝えるのは難しいと感じています。実際、当事者世代のうち、HPVワクチンについて知っているのは約半数です。

そこで、Vcanでは5つのステップに分けて残り2年でHPVワクチンについて知らない350万人に情報の輪を広げることを目指すことに決めました。

  1. 医学部の大学生を中心としたVcanのメンバーから、親和性の高い医療系大学生150人に情報を広げます。
  2. 次に、その150人それぞれが半年間で13人に広げると、半年後1950人に伝えることができます。
  3. 情報を受け取った1950人が半年で周りの13人に広げると、1年後に25,350人。
  4. 25,350人が半年で13人に広げると、 1年半後に329,550人。
  5. 329,550人が半年で13人に広げると、2年後に4,284,150人。

このステップを順に踏めば、2年で350万人以上に情報を届けることができます。

Vcanはこの目標達成のための一大イベントとして、2023年3月4日に「参加者150人がこれから半年以内に13人に広めたくなる企画」をテーマに、SNS映えする『蛍光ハンドペイントフェス』を開催します。

イベントの目的は、「HPVワクチンを自分ごと化してもらう」ことであり、そのためにはただの勉強会では、私達が情報を届けたい層には届きません。医療系大学生が楽しみながら、HPVについて理解を深めるようなイベントを実施し、そこから多くの人々に情報が広がっていくような仕組みづくりをしていきます。

イベントは、Vcanが関西発の学生団体であることから、大阪で行うことにしました。

また、私達大学生はコロナ渦で制限されている部分も多かったため、ウィズコロナの時代、感染対策を万全に行いながらも楽しいイベントをしたい、というのも1つの目標です。

ハンドペイントフェスの詳細

イベントの詳細は、現在確定している情報であり、今後の感染状況等によって変更する可能性がございます。
最新情報はVcan公式SNSや公式HPにてアナウンスいたしますのでご確認お願い致します。

イベントの概要

・日時 : 2023年3月4日 (国際HPV啓発デー)
・会場 : INNOVATION PARK OSAKA IZUMI (最寄り駅から徒歩4分)
・開場 : 13:00
・人数 : 150人
・監修 : 上田豊 先生 (大阪大学大学院医学系研究科・産科学婦人科学講座 講師)
・クリエイティブデザイン : カスヤナガト

INNOVATION PARK OSAKA IZUMI

当日のタイムテーブル

13:00 開場
14:00 イベント及び企業ブース説明
14:15 グループごとにハンドスタンプスタート
15:15 現役産婦人科医よりHPVワクチンについてレクチャー
    登壇: 上田豊 先生 (大阪大学大学院医学系研究科・産科学婦人科学講座 講師)
15:45 トークセッション (Vcan × think pearl)
16:15 懇親会
16:45 お披露目・写真撮影

リターンについて

このクラウドファンディングでは、学生や一般の方向けから、法人様向けのリターンについて数多くのコースをご用意しております。
※金額は記載の金額の他にシステム利用料がかかります。

法人様向けコース一覧

数に限りがあるものもございますので、最新の情報は支援ページよりご確認ください。
法人様向けではありますが、一般の方でもご支援いただくことは可能です。
また、こちらに記載しているリターンは一部になりますので、詳細に関しては支援ページでご確認ください。

コース名金額リターン(一部)
〈法人〉Vcan応援コース30,000円定期的な活動報告
〈法人〉Vcanスポンサーコース (スタンダード)50,000円SNSやHPに法人名掲載
〈法人〉Vcanスポンサーコース (ブロンズ)100,000円中高ツアーの資料に法人名掲載
医療系大学生とのMTG権 (60分)
〈法人〉Vcanスポンサーコース (シルバー)200,000円イベント当日の資料に法人名掲載
〈法人〉Vcanスポンサーコース (ゴールド)300,000円イベント当日の資料に広告掲載 (小)
医療系大学生とのMTG権 (120分)
〈法人〉Vcanスポンサーコース (プラチナ)500,000円イベント当日の資料に広告掲載 (大)
医療系大学生とのMTG権 (180分)
〈法人〉Vcanスポンサーコース (動画紹介)100,000円イベント会場にて動画でご紹介
〈法人〉Vcanスポンサーコース (広告動画+ブース設置)150,000円イベント会場へのブース設置権
〈法人〉Vcanスポンサーコース(広告動画+ブース設置+コンテンツ共催)200,000円イベント中のコンテンツをコラボレーション
法人様向けコース一覧

一般の方向けコース一覧

一般の方向けではありますが、学生の方や法人様のご支援も受け付けております。
各リターンについて詳細な情報は支援ページをご確認ください。

コース名金額リターン (一部抜粋)
〈一般〉Vcan応援コース10,000円定期的な活動報告
カスヤナガト×Vcanオリジナル壁紙プレゼント
〈一般〉Vcanスポンサーコース (スタンダード)30,000円SNSにお名前掲載
HPにお名前掲載 (小)
〈一般〉Vcanスポンサーコース (ブロンズ)50,000円HPお名前掲載 (大)
中高ツアーの資料にお名前記載
〈一般〉Vcanスポンサーコース (シルバー)100,000円イベント当日の資料にお名前掲載
〈一般〉中高生の進路実現Vcanが応援しますコース50,000円中高ツアーへの参加権
一般の方向けコース一覧

教育機関の先生や保護者の方向けコース一覧

コース名金額リターン (一部)
〈先生・保護者〉Vcanの中高ツアーを主催できる権利20,000円SNS・中高ツアーの資料にお名前掲載
中学・高校でVcanによる「勉強会」を主催できる権利
(オンライン・オフライン可)
教育機関の先生や保護者の方向けコース一覧

学生限定コース一覧

こちらは学生限定のコースとなっておりますので、学生以外の方は上記の別のコースでのご支援をお願いいたします。

コース名金額リターン (一部)
〈学生限定〉イベント参加コース500円ハンドペイント当日参加チケット (ドリンク付き)
〈学生限定〉カスヤナガト×Vcan オリジナル壁紙コース1,000円カスヤナガト×Vcanオリジナル壁紙プレゼント
〈学生限定〉飲み会1回我慢してVcan応援コース3,000円カスヤナガト×Vcanオリジナル壁紙プレゼント
〈学生限定〉飲み会2回我慢してVcan応援コース5,000円カスヤナガト×Vcanオリジナル壁紙プレゼント
学生限定コース一覧

さいごに

Vcanでは、キャッチアップの終了が予定されている2025年3月までに、対象世代の方に対し1人でも多く情報を伝えていきたいと考えています。今回のイベントはその第一歩となるとても大きな企画です。
このクラウドファンディングで、イベントの開催費用とそれに伴う中高ツアーのための費用を集めます。予防できるがんである「子宮頸がん」これを予防するチャンスを逃した大学生に、もう一度知る機会を提供するために、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本企画は国際HPV啓発デーの公式パートナーとして、国際パピローマウイルス学会からの公園を受けています。
また、Vcanは子宮頸がん検診の受診啓発とHPVワクチンに関する知識の理解促進を目指すプロジェクト『ティールブルージャパン(Teal Blue Japan)キャンペーン 2022 (主催 : 一般社団法人シンクパール)』に賛同し、私達のアクションとして本クラウドファンディングに取り組んでおります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました